車査定を受けるときのチェックポイント

車査定を受けるときのチェックポイント記事一覧

車買取を希望する際、査定前にやっておくと査定額がアップすることがあります。それが車の内外の清掃です。外装の洗車、車内の清掃ともにしっかりやっておくことで、場合によっては数万円も差が出てくることがあると言われます。査定を行う査定士は、車のオーナーが愛車を大切にしていたか、メンテナンスが行われていたかも厳しくチェックするので、ポイントを押さえて丁寧に洗車・清掃を行うと、査定士の印象も良くなり査定額がア...

愛車を売却する前にきれいにしようと思ったときに、意外と苦労するのがタバコやペットの痕跡、においではないでしょうか。そもそも毎日乗っている自分の車だからこそ、そのにおいに案外気がついていない、ということもあるかもしれません。しかしタバコやペットのにおいは、自動車の査定においてはマイナス評価を受けやすいものになります。査定に大きく響きますので、車内を拭きあげて、消臭剤や消毒用アルコールなども上手に利用...

愛車の売却の際に、外装で気になるのがボディの傷やへこみという方も多いのではないでしょうか。軽微な傷がついている、ガレージなどで少し擦った、ぶつけたなどでへこみがあるなどといった車の場合、買取にはどのような影響が出るのでしょうか。基本的には、その分は車の買取を行う業者によって修理がされることになりますので、その分を査定から差し引かれることになります。ではその分を直してから査定に出せばいいかというと、...

自動車の購入時や購入後に、ほとんどの自動車にはオプションが装備されるでしょう。オプションとは、サンルーフやエアバッグ、電動スライドドア、カーナビゲーションシステム、オーディオやエアロパーツ、サンバイザーやフロアマット、シートカバーなどのことを言います。これらのオプションについては、査定の際に物によってその評価が変わります。プラスに働くものもあれば、マイナス要素になってしまうものもあるのです。まずプ...

愛車を手放すことを検討するきっかけとなることの大きな一つに、「車検」があります。そろそろ乗り換えたいと思っていたが、ちょうど車検の時期になるからと買い替えを検討するという人は多いのではないでしょうか。この車検は、車買取や下取りをしてもらうに当たってどのように影響するのでしょうか。結論から言うと、車検の残り期間は査定額に影響します。残りの期間が長ければ長いほど、その分高額で買い取ってもらえます。中古...

中古車は生ものと一緒です。少しでも新しいものや走行距離が短いものの価値が高く、時間がたつにつれてその価値は下がる一方です。愛車を車買取もしくは下取りしてもらおうと思い、現車査定を受けた場合、査定を受けてからも着々と愛車は古くなり、走行距離も増えますので、一般には価値は下がっていくことになります。下取りの場合は、新しい車の納車と現在乗っている車の引渡しが同時であることはディーラーなどの販売店は重々承...

中古車市場においては、「事故車・修理歴車」と言われる車は価値を低く見られます。一般的に事故車というと、何らかの事故によってボディなどに傷やへこみ、ゆがみなどの損傷が生じたものを指すことが多いでしょうけれど、中古車市場における「事故車」の定義はそれと同じではありません。中古車における事故車とは、事故や災害などによって、自動車のボディフレームにゆがみや損傷が生じた車のことを指し、その修理をした経歴のあ...